FC2ブログ

真夜中のあっち側

拡張系サークル【真夜中のあっち側】午前の何か書くブログ
2008年03月 | 真夜中のあっち側
--/--/--(--) [スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/24(月) [絵]

ここで会ったがこんにちは

最近『狼と香辛料』というアニメのヒロイン、ホロが人気とか。
一話分見る機会がありましたが、「わっち~でありんす」という喋り方が良いですね。


彼女を見ていて思い出したのが、タイムボカンシリーズ『イタダキマン』の竜子ちゃん。
昔見ていたイタダキマンですが歌以外は忘却の彼方。
しばらく前に某所で無料配信されていたものを見て
「ああなんとなく思い出すなぁ」と懐かしさに浸っておりました。

西遊記がモチーフの作中において、三悪のリーダー・ヤンヤンに
竜の子笛で呼び出されるのがオタマガ池の竜子ちゃん。
デンデンメカに変身して彼らの乗り物となったり、リリーフメカを運んできたりする
三悪のサポート的立場のキャラクターでした。

彼女もホロのように「~でありんす」という口調。
一人称は「わっち」だか「わちき」だか忘れましたが、キュートな声で
「はいな~ヌシさん~」等とちょっと間延びした感じで喋るのが可愛らしかったですね。
というわけで描いてみました。

竜子

「やぁんヌシさん、それはわちきのおっぱいでありんす~。」
デンデンメカに変身時、操作パネルのボタン類に混じって
なぜか竜子ちゃんのおっぱいが紛らわしい形状で露出してるんですね。
初登場の時に間違って押されて↑こんな風な声をあげておりました。
さすがタイムボカンシリーズ。

※正確なセリフは「いやぁ~ん、それはわちきのバストちゃんよ。」でした。
2008/03/07(金) [今日の妖怪]

今日の妖怪「り」・玉を集めると出てきます

【龍】
龍
 中国起源の幻獣。
 四霊(四霊獣)の一であり、鱗類あるいは全ての生き物の祖。
 短く爪のある四肢を備え、鹿に似た角を生やした大蛇のような姿をしている。
 翼のある応龍などの種類も存在する。
 
 海や河川、沼などに棲み、水や雨を司る水神としての性格をもつ。
 中国においては皇帝を龍に喩えるなど幻獣の中でも特別な扱いだが、日本では蛇神や水神への信仰と結びつき、各地の水域に主(ぬし)として存在している。
 
 日本の神々のうち、豊玉姫神(とよたまひめのかみ)、建御名方神(たけみなかたのかみ)などは龍神であるとされる。

 とある地域で海の神様として祀られている龍神「凪様(なぎさま)」
 機嫌が悪いと嵐や高波を起こして人を取る荒ぶる神ですが、漁に出て海が荒れた時には供物を投げ込めば波を鎮めてくれるし、獲物が少ない時は洞窟の祠に捧げ物をすることで魚を寄せてくれます。

 嵐に遭った連絡船や高波にさらわれた臨海学校の生徒たちを助けてくれたなどという話もあり(矛盾がありますが)、地元の人々には親しまれています。

 胸元の逆鱗は弱点なので触っちゃダメ。
2008/03/07(金) [今日の妖怪]

今日の妖怪「ち」・君に福あれ

【チョウピラコ】
チョウピラコ
 座敷童子の一種。
 座敷童子は東北地方でいわれるもので、家に住みつく子供の姿の妖怪。
 枕返しなどの悪戯をするものもあれば、住みついた家に繁栄をもたらすとも言われる。
 様々な別名をもち、また全国に似た性質の妖怪がいる。

 チョウピラコは座敷童子のひとつの階級。
 色白できれいなものだとされている。

 妖怪チョウピラコの豊(トヨ)。とある廃村の旧家に住みついています。

 過疎化によって住人はいなくなり、 それにつれて仲間たちも村を出て行ってしまいました。
 たった一人で寂しい思いをしながら過ごしているのですが、長年住んできた土地なのでどうしても離れることができません。

 もしここを訪れる人がいたらできるかぎりのもてなしをしてあげようと思っています。
2008/03/07(金) [今日の妖怪]

今日の妖怪「と」・羊ではむしろラブリーなような

【饕餮(とうてつ)】
饕餮
 古代中国の四凶と呼ばれる怪物のひとつ。饕は財貨、餮は飲食をむさぼるという意味。
 帝王の子孫縉雲(しんうん)氏の息子で、人面羊身で角があり、虎の牙をもつ。

 四凶には魑魅魍魎の侵入を防ぐ役割が与えられていたが、役目を守らず暴れまわったために舜(しゅん)によって西方へと追放された。

 中国妖怪饕餮。とても欲望に忠実で、欲しいと思ったものは手に入れずには済みません。
 もっともそのぶん、非常に正直で嘘をつかない性格ではあります。

 手下の妖怪たちを従えて食う寝る×る三昧の日々。
 ときたま強い力を持った道士や仙人や他の四凶と戦って滅ぼされたりもしますが、人の欲望が絶えない限り幾度でも再生することができるので大した問題ではないようです。
2008/03/07(金) [今日の妖怪]

今日の妖怪「へ」・ええいぺとってしまえ

 【べとべとさん】
 奈良県の妖怪。夜道を歩いていると、後ろから誰かがついてくるような足音が聞こえる怪異。
 道の脇へ寄って「べとべとさん、先へお越し」と言うと聞こえなくなる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。