FC2ブログ

真夜中のあっち側

拡張系サークル【真夜中のあっち側】午前の何か書くブログ
2009年11月 | 真夜中のあっち側
トップ
--/--/--(--) [スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/15(日) [今日の妖怪]

今日の妖怪【た】

【提馬(だいば)】

提馬風、馬魔(ぎば)などともいう魔風の怪異。
道を行く馬がこの風に当たると、たてがみに細く赤い光が射し込み、馬は悲鳴を上げて即死する。
あるいは赤い衣の女が玉虫色の子馬に乗って舞い降り、馬に組みつくと即死するともいう。

特定の毛色の馬が狙われるが、どのような毛色かは地方によって異なる。
これに遭った場合は馬の耳を切って血を出すか、刀で馬の行く手を斬り払えば難を逃れるといわれる。

魔矢


妖処ちみ屋の常連の一人、妖怪提馬の魔矢(マヤ)。
美しい容姿と魅力ある声の持ち主ですが、一人称「俺」で言葉遣いは粗野。
女性的な面もあれば男性的な面も持つ、ギャップの激しい性格の持ち主。

妖怪達は人の心が生み出した存在であるために、人間の文化・文明の影響を受けて姿形や性質が変化しますが、魔矢は近年最も大きく様変わりした妖怪です。
生まれ変わった彼女に備わった力は、『赤光(しゃっこう)』という銘をもつ銃。
見た目が火縄銃なのにも関わらず火縄を必要とせず銃弾を撃てるうえに、はるか後年の文明の利器レーザーサイトが備わっています。
それだけでも特異な妖力なのですが、更に銃身が展開して長くなり、赤色の光線を放つビームライフルと化すというトンデモ兵器。

妖怪離れした武器を手に入れた彼女はちみ屋の大きな戦力になっています。
2009/11/03(火) [絵]

PCB(pixivCardBattler)

pixivにてpixivCardBattlerという企画がありまして。

アップした絵を自動的にカード化してデッキを組み、他者のデッキとオート戦闘で戦わせるというカードゲームです。

こんな風になります↓
Woh_Card

興味をそそられて試してみましたが、自分のイラストがちゃんとしたカードになってステータスまで設定されているのはそれだけでワクワクします。
もっともカードの強さはピンキリで、同じコストでも強弱の差は大きいですし、同レベルの強さでもコストに差があったりしますが。

カードの名前・スキル名・テキストはカスタマイズできますがステータスそのものは変更できないので、お気に入りの絵が弱いカードになってしまった場合は非常に悲しいことになります。
また先ほど書いたように強さの差が大きいうえにオート戦闘なので、低コストで強いカードになるかどうかの運によって勝敗が決まってしまうんじゃないかとも思えます。
まだそれほど対戦もしてないのではっきりとは言えませんけどね。
それでも「俺のカード」で戦うのはやはり楽しいです。


アップしてる絵が多くないので、カードを増やすために昔描いた落書きに色をつけてみました。
どうも白黒の絵だと無属性低コストで弱いカードになることが多いようなので。
長剣使いの女剣士さんです。
ざっと塗ってさっくりアップしようと思ってたのですが、ラフな塗りにもかかわらず三時間ぐらいかかってしまいました。
誰か早い塗り方を教えてください><

女剣士さん(カラー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。