FC2ブログ

真夜中のあっち側

拡張系サークル【真夜中のあっち側】午前の何か書くブログ
2010年06月 | 真夜中のあっち側
トップ
--/--/--(--) [スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/25(金) [絵]

誘惑のプレシア

プレシア

「あの、あのね、ジノさん……やっぱり、お兄ちゃんがいないと、寂しいの……だから、ごめんなさい、お兄ちゃんの代わり……して……?」
2010/06/20(日) [雑記]

グエムルと河童とゴセイジャー

有名な未確認生物ミイラの正体である幽魔獣。

テレビ朝日 天装戦隊ゴセイジャー ウェブサイトより



有名な未確認生物ミイラの正体である幽魔獣。

テレビ朝日 天装戦隊ゴセイジャー ウェブサイトより
赤字強調は管理人による






epic19の幽魔獣は河童のギエム郎。見た目は河童+ダニ+プレデターな感じでした。

名前の元ネタはまるっきり心当たりもなく、調べてみたところ『グエムル-漢江の怪物-』という韓国映画ではないかとのこと。
漢江から現れた人食い怪物に捕らわれ、未知の病原菌に感染したと思われる女性。彼女を助けようとする家族とそれを追う在韓米軍の話とか。

某機動警察に似てると言われてますが、韓国のものだからってそうなんでもかんでもパクリ呼ばわりは……
(調べる)

……

………


…………



それはそれとして、河童をUMAとして扱う場合は確かにありますが、違和感がありますよね。
普通は妖怪であって実在するとは考えないものです。ミイラや目撃証言は証拠にはなり得ませんし。
人によっては鬼や天狗までUMAに含めたりしててもうどうしようかと。

次回の幽魔獣もケサランパサランのようですし、できればもうちょっとちゃんとしたUMAを出して欲しいところです。
とりあえずモスマンを!
2010/06/14(月) [雑記]

ミイラってどのUMA:ゴセイジャー

epic18で登場した幽魔獣・ミイラのゼイ腐は、声が若本則夫だったりテレビ局を乗っ取って「ゼイ腐の部屋」を放送したりスタッフにカンペで指示を出されたり乾燥肌だったりとやりたい放題でした。やるなゴセイジャー。

名前はゼイリブのもじりのようですが、あれってモンスター映画でしたっけ?
ちらっと見た記憶しかありませんが、宇宙人の洗脳的侵略を描いたSFサスペンス的な内容だったような。
まあそこまで厳密なこと言うこともないですが……。

それにしてもUMAモチーフのはずなのにミイラというのが謎ですね。
造形は部分的に包帯が解けかかったミイラ+ムカデ(包帯に足のようなものが生えている)な感じでしたが。

ミイラとUMAは関連はなくもなく、鬼や河童・人魚などのミイラとされるものが日本の各地に伝わっています。
でも「ミイラ」そのものをモチーフとするっていうのはやっぱり違和感が。うーむ。


どうも次回の幽魔獣が河童らしいので、ひょっとしたらコイツは実は河童のミイラで次回は元の姿になって再対戦するんじゃないかと密かに思ってました。
河伯「河伯」と呼ばれる河童のミイラ
かっぱの酒蔵 松浦一酒造より
ゴセイナイトの水の天装術を食らった時はもしかしてと一瞬期待しましたが、特にそんなことはなかったですね。
その後普通に巨大化して生首アタックでやられてたので、この線はなさそうです。残念。
2010/06/07(月) [雑記]

ゴセイジャーの元ネタ

先日も書いたように、ゴセイジャーの新たな敵のモチーフはUMAであって、外見はそれを基にしたデザインになっています。

一方その名前はモンスター映画のもじりのようで、外見と近い(もしくはそのものの)モンスターの登場するものからつけられているようです。(ツチノコのト稀ヅ→トレマーズ ビッグフットの筋グゴン→キングコング ブロブの膜イン→マックイーンの絶対の危機)

ここで気になるのは、なぜ天使がモチーフのゴセイジャーに対して敵がUMAなのか?という点です。


気になって調べてみたところ、先代の敵であるウォースター達は外見のモチーフが虫で、名前はSF映画のもじりでした。(デレプタ→プレデター ブレドラン→ブレードランナー ターゲイト→スターゲイト モンス・ドレイク→スタートレック?)

またその幹部達は惑星、流星、彗星、衛星と星のつく二つ名を持ち、いわゆる毎回の怪人たちは「~星人」と呼称されていました。地球侵略を狙う宇宙人vs地球を守る天使という構図だったようです。

これに対して幽魔獣の目的は地球を汚染することであって、ウォースターの「地球外からの侵略」に対し「地球内部からの侵略」というところですね。世界各地に隠れ棲むUMAがモチーフというのはうなずけなくもありません。


もう少し想像を逞しくしてみると、ゴセイジャーの使用する生首メカ「ゴセイヘッダー」は主人公達の種族に対応したグループ分けがなされており、それぞれ「~ブラザー」と呼ばれています。またそれとは別にダチョウの形をした「ミスティックブラザー」というメカもいます。

この「ブラザー」という呼称は宇宙人に対しても使用されますね。宇宙の同胞達というような意味で「スペース・ブラザー」と呼ぶ場合があります。

また、天から降りてくる、人知を超えた能力・技術を持つ、人を教え導く(こともある)という点から、宇宙人は神や天使と同一視されることもあります。

そしてUMAの一部、チュパカブラやモスマン、河童などは宇宙人と深いつながりがあるとされることがあります。

これらのことから、天装戦隊ゴセイジャーは敵も味方も全体的に『宇宙人』がモチーフとされているのではないか?と思えるのですが……考えすぎ?


ところで書いてて思いついたのですが、モンス・ドレイクは外見が蛾モチーフですから、チュパカブラになった武レドランのように「モスマンのモンス・ドレイク」として復活したりはしないですかね。するといいな。
2010/06/06(日) [雑記]

天使vs…… ゴセイジャー

天装戦隊ゴセイジャー、ピンとくるものがなかったのであまり見ていなかったのですが。

今回から敵が一新され、地球犠獄集団なるものが出現。たまたま見ていて思わず「おおっ!?」と反応してしまいました。それというのもそいつらの二つ名が……


ツチノコ!

ブロブ!

ビッグフット!

チュパカブラ!

地球犠獄集団 幽魔獣!(なるほど!)


こんなところでUMAネタに遭遇するとは思いもよらず。UMA好きとしてはこれ以降ちょっと注目していかなければならなくなりました。

それにしてもブロブとか……UMA好きには知られていても一般のお子様なんかは知らなさそうな名称を幹部につけるというのは大胆で大変よろしいですね。


UMAといえばコレだろ!の湖怪獣とかプロフェシーな蛾人間、むし/ひこうタイプの天空魚などの有名どころは登場する可能性は高そうです。

触るな危険の放射能コウモリやら毒と電撃のモンゴルミミズ、ジャージー産まれの悪魔くんとか南極の人なんかまで出てきてくれたら嬉しいですね。期待はふくらみます。


しかし話によると以降の敵はミイラ→河童→ケセランパサランと続くとか。他はまだいいとして、ミイラ……?UMA……?

河童はいるし……鬼……なのか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。