FC2ブログ

真夜中のあっち側

拡張系サークル【真夜中のあっち側】午前の何か書くブログ
ゴセイジャーの元ネタ | 真夜中のあっち側
トップ
2010/06/07(月) [雑記]

ゴセイジャーの元ネタ

先日も書いたように、ゴセイジャーの新たな敵のモチーフはUMAであって、外見はそれを基にしたデザインになっています。

一方その名前はモンスター映画のもじりのようで、外見と近い(もしくはそのものの)モンスターの登場するものからつけられているようです。(ツチノコのト稀ヅ→トレマーズ ビッグフットの筋グゴン→キングコング ブロブの膜イン→マックイーンの絶対の危機)

ここで気になるのは、なぜ天使がモチーフのゴセイジャーに対して敵がUMAなのか?という点です。


気になって調べてみたところ、先代の敵であるウォースター達は外見のモチーフが虫で、名前はSF映画のもじりでした。(デレプタ→プレデター ブレドラン→ブレードランナー ターゲイト→スターゲイト モンス・ドレイク→スタートレック?)

またその幹部達は惑星、流星、彗星、衛星と星のつく二つ名を持ち、いわゆる毎回の怪人たちは「~星人」と呼称されていました。地球侵略を狙う宇宙人vs地球を守る天使という構図だったようです。

これに対して幽魔獣の目的は地球を汚染することであって、ウォースターの「地球外からの侵略」に対し「地球内部からの侵略」というところですね。世界各地に隠れ棲むUMAがモチーフというのはうなずけなくもありません。


もう少し想像を逞しくしてみると、ゴセイジャーの使用する生首メカ「ゴセイヘッダー」は主人公達の種族に対応したグループ分けがなされており、それぞれ「~ブラザー」と呼ばれています。またそれとは別にダチョウの形をした「ミスティックブラザー」というメカもいます。

この「ブラザー」という呼称は宇宙人に対しても使用されますね。宇宙の同胞達というような意味で「スペース・ブラザー」と呼ぶ場合があります。

また、天から降りてくる、人知を超えた能力・技術を持つ、人を教え導く(こともある)という点から、宇宙人は神や天使と同一視されることもあります。

そしてUMAの一部、チュパカブラやモスマン、河童などは宇宙人と深いつながりがあるとされることがあります。

これらのことから、天装戦隊ゴセイジャーは敵も味方も全体的に『宇宙人』がモチーフとされているのではないか?と思えるのですが……考えすぎ?


ところで書いてて思いついたのですが、モンス・ドレイクは外見が蛾モチーフですから、チュパカブラになった武レドランのように「モスマンのモンス・ドレイク」として復活したりはしないですかね。するといいな。

コメント

コメントの投稿

  • コメント
  • パスワード(設定すれば後で編集・削除ができます)